バランスドアーマチュアの価格♪カスタム

商品ページをみて半信半疑で購入しましたが、本当に良い音がします。ジャズのベースなんかは少し出すぎ感がありますが普段はAKG K712PROで聴いてるので低域の出方はちょうどよいのかもしれません。ただし!ベント穴があるので樹脂で埋め込み成形は出来ないです。

コスパ最強と噂の!

2017年03月30日 ランキング上位商品↑

カスタム バランスドアーマチュアイヤホン自作 自作カスタムIEM用 バランスドアーマチュア  Knowles RAB-32257 receiver Balanced Armature Spea

詳しくはこちら b y 楽 天

何より凄く小さい、TWFKより小さい、なのに出てくる低音がCIやDTEC並みの低音です。コスパはどのドライバーよりもいいです。RAB-32257には6.8μFのコンデンサーをつなげ低域カットし!ダイナミックデュアルドライバーのほうは音量レベルがかなり違っていたので4.7Ωをつなげてレベル合わせしました。単発フルレンジでかなり良いものが作れます。音場が広くて、銀線系ケーブルを使うとホログラフィックな定位をします。低音重視ながら高音も高解像で低音に埋もれないし!性能の高さに色々と唖然としました。シルキーっていう感じ。自分は680Ωの音響ダンパーでネットワークなしでつないでいます。同時購入のaccupassより高音がきれいです。。ノンネットワーク、ノンダンパーでの使用なので、これから調整していきますが、このままでも問題なく使用できる。既に4個ほど持っていて、それを自作で使って、その音に惚れ込んでしまい追加での購入です。流石に低音は少し苦しいし、能率低いですが、BA一発だったら、これ買っておけば間違いないです。あまりうまく撮れておりませんが、自分が測定した周波数特性を載せておきます。中途半端な2wayなんかよりも音が良いです。使用したマイクはホシデンのKUC3523-050245というものです。単発使用でかなり良かったのと意外に低域があるのでTWFK-30017のプラス低域で使ってみました。高音の補強にTWFKと2wayなどを計画していますが!位相のずれなどから定位が悪くなることを考えると!単発で使うべきなんだと思います。低域の量感!中高域の分離感!とても素晴らしいです。3ドライバーや2ドライバーのものなどでカスタムIEMを作ってきましたが!なんだかんだでこいつが一番お気に入りです。コンデンサとインダクタのエージングが進めば更に良くなりそうです。次回は並列使用など!いろいろ試してみようと思います。この価格でこれだけのものを組めるのですからコスパは最高です。BAシングルの音が好きで!自作してみました。当初、他で手に入れたシェルパーツに放り込んでシングルで聴いていましたが、やはり低域が物足りなく能率も低かったのでシングルでは今一つと思い、ダイナミックデュアルドライバーのイヤホンをばらし低域用として加え、ネットワークを組んで自作シェルに入れてみました。ダイナミックデュアルドライバーは単体ではドンドン低音が響いていましたがRAB-32257が加わって中高域が強調されたせいかそれほど低域は響かなくなり、高域はRAB-32257単体より明瞭になり、全体としてバランスが取れたものになったと思います。TWFK-30017はそのまま使いRAB-32257を450Hzでハイカット。